診療動物

その他の動物(ウサギ、モルモット、鳥、カメ、魚など)ついてはお問い合わせください。

来院時に必要なもの

  • ワクチン証明書
  • 転院の場合、過去の各種検査結果、現在投薬中の薬など
  • ペットショップ購入の場合、無料健診券
  • ペット保険にご加入の方は保険証

ご来院時のお願い

病院にはたくさんの動物達が来院します。普段は温厚な動物達も慣れない環境でパニックになり、予測できない事態が起きてしまうこともあります。事故防止のため、待合室では下記をお守りください。

必ずリードと首輪(胴輪)をつけるか、キャリーケースに入れてお連れください。

また、待合室ではリードを短くお持ちいただきますようお願い致します。

キャリーケースに入れる
リードを短く持つ
イスの上に乗せない

必ずキャリーケースに入れてお連れください。

臆病な子や、病院が苦手な子は洗濯ネットに入れてからさらにキャリーケースに入れていただくと、診察時にスムーズです。

事故防止のため、待合室でキャリーケースを開けることも避けていただくようお願い致します。

キャリーケースに入れる
ネットに入れる
待合室でキャリーから出す

※抱っこでの来院は逃走や落下などの危険性がありますので十分気をつけてください。

診察がスムーズに進むよう、皆様のご協力をお願いします。

診察の流れ

  1. 受付

    • 当院の診療は基本的には受付順(※)です。予約制ではありません。
      ただし、時間のかかる検査や手術に関しては予約制となっております。ご希望の方はご相談ください。
    • 初めて来院される方はその旨を受付にお伝えください。問診票に記入いただき、カルテを作成いたします。
      また、下記の初診問診票をダウンロードし、事前に記入して持参いただくと受付がスムーズとなります。
      お時間のある方はご協力をよろしくお願いいたします。
      問診表PDFファイル(DOG) 問診表PDFファイル(CAT)
    • 再診の方は受付に診察券を入れてお待ちください。フードのみ、お薬のみで診察の無い方は受付にてお伝えください。
    • ペット保険にご加入されている方は保険証をお出しください。当院で窓口精算に対応している保険は、アニコム損保、アイペット、ペット&ファミリーとなります。各種保険条件により、検査・治療・薬の処方が保険適応外となることもあります。

    ※診察は受付順ですが、急患の場合、順番を早めて診察する場合があります。
    動物の体調が急に悪化した場合は、受付にてお知らせください。

  2. 診察

    診察台にて獣医師が診察を行います。まずは飼い主様からのお話をしっかりと聞いた上で一般身体検査を十分に行います。

    その上で、必要と判断した血液検査、レントゲン検査、エコー検査等詳しい検査のご提案をさせていただきます。

    しっかりと納得していただいた上で診察を進めるために、不安や疑問点は遠慮なくお申し付けください。

  3. 治療

    動物の状態、飼い主様のご希望に合わせて治療法を提案し飼い主様と相談しながら最善の治療法を見つけていきます。

    手術や入念な検査が必要な場合、緊急の際は当日お預かりして行う場合もありますが、基本的には予約していただき日を改めて行います。また、疾患の内容によっては必要に応じ高度医療施設・専門動物病院にご紹介させて頂くこともあります。

    これまでに薬剤等に対しアレルギー等がある場合には事前にお伝えください。

  4. 会計

    お薬の内容、次回までの注意事項等を動物看護師からお話しさせて頂いた後、会計となります。

    お支払いには各種クレジットカードもご利用いただけます。

    クレジットカード一覧 VISA、Master、JCB、AMERICAN EXPRESS、Diners、DISCOVER

その他

  • 診察時間前に来院された方は、入口の順番表に名前を記入してお待ちください。
  • 診察時間外の場合は、(協)仙台獣医師会 夜間救急動物病院(診察時間 21:00~5:00、電話 022-292-3299)への受診をお願いします。翌朝、診療内容が当院へ報告され引き継いで治療できます。
  • 動物園、水族館委託診療を行っている関係(不定期)で、突然の獣医師不足に陥り、皆様にご迷惑をお掛けしてしまうことがあります。
    何卒ご了承ください。
  • その他、来院に際し疑問点、不安がございます場合は、お気軽にお電話ください。