緊急事態宣言を受けて飼主様へ大切なお願い その2

2020/4/20

先の投稿でお知らせした緊急事態宣言を受けての当院の対応ですが、診察方法を一部変更させて頂きます。

 

※主な変更、追加点

〇全ての患者様に診察前に問診票を記入して頂きます。問診票はなるべく詳しく記入して下さい。

これに基づいて治療をさせて頂きます。診察室では必要最低限の会話に留めさせて頂きますのでご了承下さい。詳しい説明が必要な方は、書面またはお電話で対応させて頂きます。

問診票を次の投稿に添付しておきますのでご利用下さい。

 

〇グルーミング、ケア(爪切り、パットの毛刈り、肛門腺絞り、耳のお手入れなど)は期間中対応できません(但し、獣医師が治療の一環で必要と判断した場合は実施させて頂きます)。

 

〇犬の健診コース(エコノミー、オススメ、プレミアム)は全て後日郵送またはお電話にてのご報告となります。特にエコノミーコースはその日のうちに結果説明はできませんのでご了承下さい。

 

詳しくは以下の添付文書を確認してください。早く終息させるため、安心の日々を取り戻すため、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

パセリ動物病院 院長

中田朋孝

 

新型コロナウイルス対策緊急事態宣言への特例措置

 

 

 

 

 

一覧はこちら