緊急事態宣言解除後の対応について

2020/5/25

飼主の皆様へ

 

宮城県でも現在、緊急事態宣言は解除されていますが、

引き続き油断のできない状況が続いています。

当院でも引き続き、新型コロナウイルス対策としてこれまで通りの対応をとらせて頂きますが

状況をみて柔軟に対応できそうな箇所は対応させて頂きます。

具体的には、以下の通りです。

 

〇停止していた予防関係のダイレクトメールの発送を再開します。

→春の予防応援期間は5月末日から6月末日まで延長させて頂きます。余裕をもってご来院ください。

〇予防を目的とした避妊、去勢、歯科手術を再開させて頂きます。

〇爪切り、肛門腺絞り、パットの毛刈り、耳掃除などのケアも獣医師が必要と判断した場合は実施可能です。

〇問診票も更新させて頂きます

→このあとの投稿に添付します。今後はこちらをご使用下さい。

診察ははこれまで通り対面でのご説明はできませんので、問診票にできるだけ詳しく記入してください。

情報が多いほど診断に近づく可能性が高いです。また継続治療の方は薬やフードの内容、希望する日数なども

書いて頂けると助かります。よろしくお願いします。

 

パセリ動物病院

院長 中田朋孝

一覧はこちら